忍者ブログ

ちょいふるくりっぷ-洋楽ブログ

MTV世代が「ちょっと古め」の洋楽をご紹介

[PR]

2017/06/29(Thu)16:22

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

My Sharona/The Knack

2006/09/02(Sat)04:11

マイシャローナ/ザ・ナック(1979)
Get the Knack
当時,「ビートルズの再来」と謳われて世に出たバンドが乱立致しましたが,私的には彼らが一番しっくりきておりました。(…生意気な子供でした,私)

ずっと,封印されてた彼らへの記憶が甦ったのは,意外にも中国のとある街の場末のDVD屋で「THE KNACK LIVE FROM THE ROCK’N ROLL FUNHOUSE」というDVDを偶然発見した日でした。(思わずお土産用も含めて3枚買った)
・・・その夜,宿泊先で「マイ・シャローナ」を何度も聴いて,燃えました(笑)



2006年8月22日,逝去されたドラムスのブルース・ゲイリー氏に謹んで哀悼の意を表します。

アマゾンで探す楽天市場で探す音楽ダウンロード
PR

>>>つづきをみる

No.4|1979Comment(6)Trackback(0)

The smile has left your eyes/Asia

2006/08/31(Thu)19:17

偽りの微笑み/エイジア(1983)
Alpha
当時,「ベスト・ヒットUSA」でこのグループの結成を知ったとき,耳を疑いました。
元キング・クリムゾン,UK,ロキシー・ミュージックのジョン・ウェットン,バグルス,イエスのジェフリー・ダウンズ,エマーソン,レイク&パーマー(EL&P)のカール・パーマー,イエスのスティーブ・ハウ!
当然のごとく?輸入レコード店の入荷を待って「Asia」買ってきました(その後,CDに買い換えるはめに…余談ですが,レコードからCDへの世代交代の波が押し寄せた時,初めて買ったCDは,このエイジアの「Astra」でした)。

このThe smile has left your eyes(ジョン・ウェットン作詞・作曲),内容は「修羅場」ですが,ビデオは哀しい仕立てになってます。このPVが欲しくて,後述の「20th Century Masters: Dvd Collection」を即購入!いまでも私的ヘビー・ローテーションとなっております。

アマゾンで探す楽天市場で探す音楽ダウンロード

>>>つづきをみる

No.3|1983Comment(4)Trackback(0)

She Drives Me Crazy/Fine Young Cannibals

2006/08/31(Thu)03:59

シー・ドライヴス・ミー・クレイジー/ファイン・ヤング・カニバルズ(1989)
Platinum Collection
「ザ・イングリッシュ・ビート」(The Beat)のDavid Steele(b),Andy Cox(g)がRoland Giftをヴォーカルに迎えて1984年に結成された(アルバムリリースは1985年),「ファイン・ヤング・カニバルズ」(FYC)のご存知,1989年のメガ・ヒット曲です。

当時,私はローランド・ギフトのファルセットと,通常の声のコントラストに惹かれておりました。
現在は俳優としての活動がメインのようですが,2003年に"Roland Gift"というソロアルバムをリリースして,シンガーとしても健在なようです。

>>>つづきをみる

No.2|1989Comment(2)Trackback(0)

Crush On You/The Jets

2006/08/27(Sun)18:43

クラッシュ・オン・ユー/ジェッツ(1985)
20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of the Jets
この「The Jets」,当時は全員が兄弟だとは知りませんでした。メンバーは8人でしたが,兄弟はなんと14人いるそうです。
両親がトンガ王国出身ということもあって,注目されましたが,メジャーになったのはこの2枚目のシングルからだったように思います。

しかし,ボーカルの子,当時は11~12才だったんですね・・・いまは見事に体型が巨大化してますが(痛)いまなお現役,2006年9月にも"Versatility"というアルバムを出してます。
>>>つづきをみる

No.1|1985Comment(4)Trackback(0)